わか介護サービス住之江 介護 デイサービス 大阪市住之江区 印刷 福祉 ニコグループ

株式会社ニコグループは、福祉事業として通所介護事業・居宅介護支援事業 を運営しております。大阪市住之江区・住吉区・阿倍野区・西成区の地域で介 護でお悩みの方やご相談されたい方は、上記電話番号又は各サービス事業 所へ直接ご連絡ください。 ※見学は御自由ですので、お近くお通りの際はお気軽にお立ち寄り下さい。

ケアマネジャーの紹介施設案内 わか介護サービス住之江,〒559-0013,大阪市住之江区御崎2-5-6,事業所番号,2775901594,

わか介護サービス住之江は南海電車住吉大社駅から徒歩10分の立地です。
介護の事で聞きたいことやお悩み事があったらいつでもご相談ください

デイサービスわかmap

株式会社 ニコグループ

デイサービスわか
〒559-0003
大阪市住之江区安立1丁目6番15号
TEL/FAX
06-6674-6363
事業番号 2775900851

デイサービスわか北加賀屋
〒559-0011
大阪市住之江区北加賀屋5丁目6番25号
TEL/FAX
06-6115-2882
事業番号 2775901271

わかリハビリ訪問看護ステーション
〒559-0013
大阪市住之江区御崎2丁目5-6
TEL 06-4702-8412
FAX 06-4702-8499

わか福祉用具サービス
〒559-0013
大阪市住之江区御崎2丁目5番6号
TEL 06-6686-1289
FAX 06-4702-8499
事業番号2775902865

在宅型有料老人ホーム
わかアルデシア石津
〒559-0814
大阪府堺市堺区石津町3-7-38
TEL 072-280-1812
FAX 072-280-1811

介護の事で聞きたいことやお悩み事があったらいつでもご相談ください。ご利用者様やご家族様本位の介護をサポートフリーダイヤル0120-800-628※不在の時は留守番電話にお名前とご連絡先をお願いします。 サービスを利用する手続き

介護が必要になったら

1.申請

 お住まいの区の保健福祉センター介護保険の窓口で、「要介護認定」の申請を行ってください。
 居宅介護支援事業者、介護保険施設、地域包括支援センターに依頼して申請を代行してもらうこともできます。

わか介護サービス住之江が
申請を代行させていただきます。

■申請に必要なもの
●介護保険被保険者証
 ※40歳から64歳までの方の場合は、健康保険証(医療保険被保険者証)も必要です。

矢印
2.認定調査

 大阪市から委託を受けた認定調査員が、心身の状況などについて調査を行います。
 必要に応じて、保健福祉センターの保健師が同行します。

■認定調査時の介添え制度
 認定調査に不安を抱く方や、障害のために意思疎通が難しい方、言葉が通じない外国籍の方などが、安心して調査を受けられるよう、無料で通訳などが同席する大阪市独自の制度があります。希望される方は、申請のときに申し出てください。

矢印
3.主治医意見書

 大阪市から主治医に心身の障害の原因である病気などに関しての意見書の作成を依頼します。

矢印
4.介護認定審査会

 認定調査の結果と主治医の意見書をもとに、保健、医療、福祉の専門家が、介護の手間や心身の状態が維持・改善する可能性に基づき、介護を必要とする度合(要介護状態区分等)を審査します。

矢印
5.要介護・要支援認定

■認定結果の通知
 介護認定審査会の審査判定結果にもとづいて、大阪市が要介護・要支援認定を行い、本人に通知します。

■要介護状態区分等

要介護状態区分等 矢印
6.ケアプランの作成

どんなサービスを、どれくらい利用するか、ケアプランを作成します。

詳しくはこちら

■暫定ケアプラン
 認定結果が出るまでの間、仮の「暫定ケアプラン」を作成し、サービスを利用することができます。  ただし、サービスの利用額が、認定された要介護状態区分等の利用限度額を上回った場合、その上回った額は全額自己負担となります。

矢印
7.サービスの利用

 ケアプランにもとづいて、サービスを利用します。 原則として費用の1割は利用者の負担となります。

矢印
8.更新

 認定の有効期間は、原則6ヶ月(更新の場合は12ヶ月)です。ただし、心身の状態によって24ヶ月まで延長、3ヶ月まで短縮される場合があります。
 引き続きサービスを利用する場合は、有効期間満了の日の60日前から更新申請ができます。

 なお、心身の状態が変化した場合、残りの有効期間にかかわらず、いつでも状態の区分の変更申請ができます。

『1.申請』へ

ケアプランの作成

介護サービスを利用できる方 地域包括支援センター

介護保険で利用できるサービス

介護保険で利用できるサービスは、次のとおり「介護サービス」「介護予防サービス」があります。「介護サービス」「介護予防サービス」のサービス内容は、おおむね同じですが、一部のサービスが異なります。

■居宅介護支援事業者または地域包括支援センターでケアプランを作成後に利用するサービス

地域包括支援センター

■施設等でケアプランを作成後に利用するサービス

地域包括支援センター
地域包括支援センター

ケアプランの作成のほか、利用者が安心してサービスを利用できるよう支援します。利用者負担はありません(全額を保険で給付します)

(1か月当たり。要介護1〜5はケアマネージャの取扱件数が40未満の場合。)
内容 サービス費用(10割) 利用者負担(0割)
利用者負担(0割) 4,408円 0円
要介護1・2 10,700円 0円
要介護3〜5 13,910円 0円
初回加算 3,210円 0円

自宅で利用できるサービス

訪問介護(ホームヘルプサービス)

介護福祉士やホームヘルパーが訪問し、身体介護や生活援助をします。 通院時などの乗車や降車の介助もあります。

サービスの例
身体介護 ・・・・・・入浴、排せつのお世話、着替え、食事の介助通院の付き添いなど
生活援助 ・・・・・・住居の掃除、洗濯、買い物、食事の準備、調理など
※同居の方がいる場合は、利用できないこともありますので、事前にケアマネージャー等にご確認ください
通院等乗降介助 ・・・・・・通院時などの乗車や降車の介助
(1回当たり。身体介護と生活援助は30分以上1時間未満の場合。)
内容 サービス費用(10割) 利用者負担(1割)
身体介護(※) 4,301円 431円
生活援助(※) 2,450円 245円
通院等乗降介助 1,070円 107円

サービス開始時間が、早朝(6〜8時)・夜間(18時〜22時)の場合は25%、深夜(22〜6時)の場合は50%加算されます。

次のようなサービスは介護保険の対象外になります。

本人以外の部屋の掃除、庭の草むしり、大掃除など

詳しくは、サービス提供事業者・ケアマネージャーにご確認ください。

介護予防サービス(要支援1・要支援2)の場合
(1か月当たり。1回でも利用されると月額の利用料が必要となります。)
内容 サービス費用(10割) 利用者負担(1割)
週1回程度 13,203円 1,321円
週2回程度 26,407円 2,641円
週2回を超える程度
(要支援2のみ)
42,907円 4,291円

※通院等乗降介助は利用できません。

夜間対応型訪問介護

 24時間安心して居宅での生活が送れるよう、夜間の巡回や通報システムにより対応する訪問介護を行います。このサービスは、地域密着型サービスであり、大阪市の被保険者は、原則として大阪市内の事業所のみ利用できます。
(要支援1・2の方は利用できません)

(1か月当たり。1回でも利用されると月額の利用料が必要となります。)
内容 サービス費用(10割) 利用者負担(1割)
基本月額 10,700円 1,070円
定期巡回(1回あたり) 4,076円 408円
随時巡回(1回あたり) 6,206円 621円
訪問入浴介護

介護職員と看護師が、移動入浴車などで訪問し、浴槽を提供して、入浴の介護を行います。

(1回あたり)
内容 サービス費用(10割) 利用者負担(1割)
要支援1・2 9,137円 914円
要介護1〜要介護5 13,375円 1,338円
訪問看護

医師の指示に基づき、看護師などが訪問し、療養上のお世話、診療の補助を行います。

(1回あたり。訪問看護ステーションによる30分以上1時間未満の場合。)
内容 サービス費用(10割) 利用者負担(1割)
要支援1・2 8,756円 876円
要介護1〜要介護5 8,756円 876円

サービス開始時間が、早朝(6〜8時)・夜間(18時〜22時)の場合は 25%、深夜(22〜6時)の場合は50%加算されます。

訪問リハビリテーション

医師の指示に基づき、理学療法士、作業療法士などが訪問し、リハビリを行います。

(1回あたり。20分間リハビリテーションを行った場合。)
内容 サービス費用(10割) 利用者負担(1割)
要支援1・2 3,217円 322円
要介護1〜要介護5 3,217円 322円
居宅療養管理指導

医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士、保健師、看護師が訪問し、療養上の管理・指導を行います。

(1回あたり。要支援1〜要介護5)
居宅療養管理指導

通いで利用できるサービス

通所介護(デイサービス)

デイサービスセンターなどで、入浴や食事の提供、レクリエーションなどの機能訓練を行います。

(1回あたり。通常規模の事業所で、6時間以上8時間未満の場合。)
内容 サービス費用
(10割)
利用者負担(1割)
要介護1〜要介護5 7,074円〜11,756円 7,074円〜11,756円
加算 個別機能訓練(T) 282円 29円
個別機能訓練(U) 438円 44円
入浴介助 522円 53円
若年性認知症利用受入 627円 63円
栄養改善(※) 1,567円 157円
口腔機能向上(※) 1,567円 157円
通所リハビリテーション(デイケア)

介護老人保険施設や病院・診療所で、リハビリテーションを行います。

(1回あたり。通常規模の事業所で、6時間以上8時間未満の場合。)
内容 サービス費用
(10割)
利用者負担(1割)
要介護1〜要介護5 7,258円〜13,746円 726円〜1,375円
加算 入浴介助 527円 53円
リハビリテーションマネジメント 2,426円 243円
短期集中
リハビリテーション実施(※1)
2,954円 296円
若年性認知症利用者受入 633円 64円
栄養改善(※2) 1,582円 159円
口腔機能向上(※2) 1,582円 159円

送迎の費用も含まれています。このほか、食費、おむつ代などの負担があります。
※1.退所・退院日又は新たに要介護認定を受けた日から1月以内の場合。 
※2.月2回まで、原則3か月以内

認知症対応型通所介護

認知症の方を対象に日帰りで入浴や食事の提供、機能訓練などを行います。 このサービスは、地域密着型サービスであり、大阪市の被保険者は、原則として大阪市内のみ利用できます。

(1回あたり。通常規模の事業所で、6時間以上8時間未満の場合。)
内容 サービス費用
(10割)
利用者負担(1割)
要介護1〜要介護5 9,167円〜13,092円 917円〜1,310円
加算 個別機能訓練 284円 29円
入浴介助 527円 53円
若年性認知症利用者受入 633円 64円
栄養改善(※) 1,582円 159円
口腔機能向上(※) 1,582円 159円

送迎の費用も含まれています。このほか、食費、おむつ代などの負担があります。 ※月2回まで、原則3か月以内